2009年05月30日

【動画】今年度パルムドール作品をちょっとだけ



先日発表されたカンヌ映画祭の最高賞、パルムドールを獲得した作品の動画をちょこっと公開。


【関連記事】
・カンヌ映画祭パルムドール決定
posted by ヨメ at 11:53| Comment(36) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

カンヌ映画祭パルムドール決定



今年のパルムドールはミヒャエル・ハネケ監督の
「Das Weisse Band」が選ばれました。

カンヌは審査委員長の影響が強く出る映画祭と言われていますが、
今回もその影響が強く出た結果と言えるかもしれません。
今年の審査委員長はイザベル・ユペール。
彼女はハネケ監督による「ピアニスト」で主演を務め、
同じくカンヌで女優賞を受賞しています。

いちゃもん付けているように聞こえちゃうでしょうが、
大好きな「ピアニスト」の監督ですから
パルムドールを受賞した今回の作品も大注目です。

posted by ヨメ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

【動画】『Thirst』カンヌ出品作




復讐三部作のパク・チュヌク監督の最新作ついに登場です。
今回もえげつない映像なんだろうな〜。
私、ホラーやグロテスクなものって苦手なんですが、
それを我慢してでも見たいと思わせる監督です。

うわ〜〜気になる〜〜。

【関連作品】
・「復讐者に憐れみを」
・「オールドボーイ」
・「親切なクムジャさん」

↑復讐三部作 コレすごいぞ

posted by ヨメ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

カンヌ開幕 板尾さんレッドカーペットを歩く



日本の短編漫画を原作にした是枝監督の「空気人形」がカンヌに登場。
主演は韓国の(私が思うに)実力派女優ペ・ドゥナ。
そして共演に板尾創路さん。白いタキシードが決まってるよね(笑)


【関連作品】

・是枝監督
 「花よりもなほ」

・ペ・ドゥナ
 「グエムル 漢江の怪物」
 「復讐者に憐れみを」
posted by ヨメ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

第81回アカデミー賞結果発表



かわいい作品賞:「スラムドッグ$ミリオネア」
かわいい監督賞:ダニー・ボイル
かわいい主演男優賞:ショーン・ペン
かわいい主演女優賞:ケイト・ウィンスレット
かわいい助演男優賞:ヒース・レジャー
かわいい助演女優賞:ペネロペ・クルス
かわいい外国語映画賞:「おくりびと」
かわいい長編アニメ賞:「ウォーリー」
かわいい短編アニメ賞:「つみきのいえ」


写真はいろいろ迷いましたがヒースが受賞した瞬間のものにしました。故人の受賞は史上二人目なんだとか。
作品賞と監督賞をダブル受賞した「スラムドッグ・・・」はとても評判がいい映画らしく、ダニー・ボイルがついに「トレインスポッティング」を抜いたと言われている作品です。
主演男優はショーン・ペン、実力者ですね。ケイト・ウィンスレットはゴールデン・グローブ賞など下馬評どおりの受賞となりました。
ペネロペは、私の大好きなウディ・アレンの「それでも恋するバルセロナ」での受賞。絶対見ないと!!
そして、そして、なんと言っても日本の作品が二つも受賞という快挙。日本映画しに残る年となりました。・・・「おくりびと」観てないのよね。
posted by ヨメ at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おくりびと」がアカデミー賞で快挙



モックンやったね。
外国語映画賞では日本映画の受賞は初めて。
関係者でもなんでもないけど、日本人ってだけですごく嬉しくなっちゃうものですね。

さらに、短編アニメ賞でも日本の「つみきのいえ」が受賞しました。
すごいな〜、もっと日本に興味を持ってくれたらいいな〜。

posted by ヨメ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ゴールデングローブ賞発表



タイタニックのカップルで挑んだ、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』で主演女優賞を。「めぐりあう時間たち」のスタッフが送り出した『愛を読む人』で助演女優賞を獲得。
ケイトもレオも、タイタニックの頃はアイドル扱いだった二人も今は脂が乗りまくって良い状態というわけですね。

そして、注目の(?)故ヒース・レジャーもしっかり助演男優賞をゲットしております。

あとは、ミッキー・ロークの主演男優賞獲得もチェックしておきたいところ。猫パンチ君のみごとな復活に乾杯!!


posted by ヨメ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ハリウッド版「ドラゴンボール」最新情報

やっとです。
やっとハリウッド版「ドラゴンボール」動画が配信されました。
公開時期ものびのびになり、ドラゴンボール映画化は私の夢だったのではと思い始めた今日この頃。
やっと動画として、その存在を確かめることが出来ました。

なんかすごいことになってますよ。
まずは、ご自分の目でお確かめください。

↓コチラです。
YAHOO!映画「ドラゴンボール」
あの「かめはめ波ー!」も健在! 待望の予告編を日本独占配信中

↑もう終わっちゃった

映画『ドラゴンボール』
2009年3月13日より全国公開


posted by ヨメ at 12:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画】カンヌ映画祭グランプリ『Gomorra』



イタリアのマフィア映画の映像が一部公開になりました。
カンヌ映画祭では惜しくもグランプリに留まりましたが、
前評判の非常に良かった作品。注目です!!!

posted by ヨメ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

加瀬亮 連ドラ初主演

2009年 1月 8日スタート フジテレビ木曜ドラマに
加瀬亮さんが主演されます。

映画を中心に活躍されていたので、連ドラ自体初なんじゃないでしょうか。ファンとしては嬉しいような寂しいようね・・・でも、フジが開局50周年記念として企画したドラマに、主演として迎えられたことは素直に喜ばないといけませんよね。

どんなドラマになるんだろう。
三ヶ月間加瀬亮が見れるなんて幸せすぎる。
最近ドラマはあまり見ていないのですが、このドラマはDVDでしっかり録っておこう!!

2009年 1月 8日(木)スタート
『ありふれた奇跡』








タグ:加瀬亮
posted by ヨメ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

私を揺さぶるカサヴェテスファミリー第四の刺客



故ジョン・カサヴェテスの娘、ゾエ・カサヴェテスが遂に長編監督デビューです。

父のジョン・カサヴェテスも兄のニック・カサヴェテスも母のジーナ・ローランズも大好きな私としては彼女の作品は要チェック!!
この作品には母親のジーナ・ローランズも出ているみたいですね。ますます気になる〜〜〜。

ひらめき関連記事

「アメリカの影」
監督:ジョン・カサヴェテス


「きみに読む物語」
監督 :ニック・カサヴェテス


posted by ヨメ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

【動画】『007/慰めの報酬』初公開



ダニエル・クレイグのボンドが帰ってきました!!
あれ、私ったらカジノロワイヤルのレビューを書いてないですね〜。
あんなに興奮したのに・・・なぜだろう?
とにかく、カジノロワイヤルは素敵でした。今までのボンドと違って無骨で不器用なボンドがまた魅力的でした。
今度のボンドも期待です。
またクレイグ・ボンドに会えるんだ〜〜ぴかぴか(新しい)


posted by ヨメ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

【動画】イーストウッド監督、A・ジョリー主演作品 間もなく米国で封切り



イーストウッド監督最新作のプレミア上映の動画です。
イーストウッド監督の作品はどれも大好きなので期待大です。

posted by ヨメ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

「七夜待」河P直美監督作 予告編



河瀬直美監督最新作に、長谷川京子登場です。
ドキュメンタリータッチの作風を得意とする河瀬監督。
今回の作品も要注目ですね。
posted by ヨメ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞発表



押井監督、北野監督、宮崎監督という日本の代表的な監督が三人も出品していることから注目を浴びていたヴェネチア国際映画祭でしたが、日本作品は惜しくも金獅子賞は逃してしまいました。
それにしても、ミッキー・ロークのこのお姿・・・時代は流れていますね。


posted by ヨメ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

「SATC」予告編登場



映画公式HP

ついに全6シーズン見終わりました!!
あけっぴろげに女性側からSEXを描いたロマンスコメディ。
最初はあまりの異次元感にあっけにとられながら見ていたのですが、
回を重ねるにつけ見えてくる4人の女性の心の中。

続きを読む
posted by ヨメ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

バットマン最新作 動画



故ヒースのジョーカーはパーフェクトの出来と評判のようですね。
アカデミー賞をという声もあるとか。

posted by ヨメ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

カンヌ映画祭 パルムドール決定



フランス映画『Entre les Murs』が受賞。
今年の審査委員長はショーン・ペン。
カンヌは審査委員長の影響力が強くでる映画祭だと言われています。

過去にクリント・イーストウッドが審査委員長を務めた時に「パルプフィクション」がとり、タランティーノの時は政治的背景の強いドキュメンタリー「華氏911」が獲得。
今回はまたアメリカ人審査委員長ということで変な注目を浴びておりましたが、インタビューでも、開会式でも『ひいき』はないと、強く語っていたショーン・ペン。カンヌでも主演男優賞をとったこともある実力派俳優だけに、今回のパルムドール『Entre les Murs』は非常に気にあります。
posted by ヨメ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

カンヌ映画祭オープニング作品 予告



伊勢谷友介、木村佳乃出演の映画「ブラインドネス」の予告編。
二人が付き合っている事や、前編英語での出演ということで、
なにかと話題になっています。
ジュリアン・ムーアや、ガエル・ガルシア・ベルナルなど、
その他出演陣も実力派揃いで期待大!
posted by ヨメ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。