2009年03月09日

ミュージカル WICKED 鑑賞

ミュージカル「ウィキッド」劇団四季版
ミュージカル「ウィキッド」劇団四季版

ミュージカル WICKED(ウィキッド)
誰も知らない、もう一つのオズの物語

劇団四季公式HP

電通四季劇場「海」にて、ウィキッドを鑑賞してきました。
ウィキッドはもう一つのオズの物語なので、
やっぱりオリジナルの「オズの魔法使い」を復習してから
観にいった方がいいですね。
今回のキャスティングは下記の通り。
オリジナルキャストの沼尾さんのグリンダは可愛らしくて
面白くって、とってもキュート。
小声で入れてくるアドリブが親近感を抱かせてくれます。
樋口さんのエルファバも素敵でした。
一幕のラストの歌声なんて迫力満点ですっかり圧倒されました。

CMでものすごく違和感を覚えていた緑の肌も、
ちょっと羨ましく見えてくるくらい。
一緒に行った母親は「私も緑になりたい」とか、
「緑のサングラス買いたい」なんて言ってました(笑)


グリンダ:沼尾みゆき
エルファバ:樋口麻美
フィエロ:北澤裕輔



オズの魔法使い (世界の名作)
オズの魔法使い (世界の名作)

ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語
服部 千佳子 藤村 奈緒美

ウィキッド(下) 誰も知らない、もう一つのオズの物語 オズの魔法使い (ハヤカワ文庫 NV (81)) 劇団四季ミュージカルBOOK『ウィキッド』のすべて (日経BPムック 日経エンタテインメント!別冊) ミュージカル「ウィキッド」劇団四季版 オズの魔法使い (岩波少年文庫)

by G-Tools

posted by ヨメ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

ペテカン『夕暮れ放課後ひみつきち』

SH3503951.jpg

今回のペテカンは赤坂RED/THEATER。
小劇場ですが新しくって備え付けの椅子が心地よかった〜。

ストーリーは未来に不安を感じる女子高生と辛い過去を抱えた教師の話。
斎田さんの演技は私の中では過去最高でした。すごく感動した!!うちの旦那は長峰さんの件で一番泣いたらしい。紅しょうがを馬鹿にしてはいけませんね。

とにかくすごく良かったDVD出たら買っちゃおう☆

ペテカンHP

posted by ヨメ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ペテカン『青春荘の人々2〜梅雨の中休み〜』

080611_1148~0001.jpg

演劇久しぶりです〜。
っと思いきや、『ライオンキング』を観にいったことを忘れてました。
そして、レビューを書き忘れたことも思い出しました・・失敗。

小劇場系は最近ペテカンだけ。
やっぱりペテカンはハズレがないので、
毎回行ってしまいます。
そして、今回もとっても楽しかったです!!

青春荘第一弾での四条さんの歌声がすばらしかったので、
今回もひそかに期待していたのですが、期待通りやってくれました。
しかも、今回はミュージカル仕立て(笑)
毎回さまざまな挑戦が観れて本当にいつも楽しみです。

次回作も期待してま〜す!

posted by ヨメ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ペテカン「彼のことを知る旅に出る」

千の風になって
千の風になって


7年付き合った彼が死から一年。
のりちゃんは彼のことを知る人たちに会いに、
彼の話を聞くために、旅に出た。

2007年9/20(木)〜9/30(日)
@THEATER/TOPS


今回は一番泣いて、一番笑っいました。
もう化粧どころか顔自体がぼろぼろになるほど
泣かされました〜。

ライトでポンポンと切り替わる出演者。
友達や恩師やお母さん。
どういう知り合いか最後までわからない人もいました(笑)
佐藤みえこさんという方が歌を担当。
「茜雲・・」もそうでしたが、歌と舞台がすごく合ってて、
切なさ倍増。憂いのある声がステキだった〜。

これは本当に沢山の人に観てもらいたい・・・。
ラベル:ペテカン
posted by ヨメ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ペテカン『青春荘の人々』

at 新宿THEATER/TOPS

約一年ぶりの待ちに待った本公演!
しかも今回は客演なし!!

8人のみの公演って本当久しぶりかも。
それぞれのキャラが個性的でぶっ飛んでて
最高の面白かった〜〜。
それに、フリーター時代のあった私としては、
内容がすごく響いた・・・

リトル・マーメイド ― オリナル・サウンド・トラック (英語版)
なぜペテカンにリトル・マーメイドかは観てからのお楽しみ。
ラベル:ペテカン
posted by ヨメ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ペテカン公演 チケット予約

「青春荘の人々」

2007.3.24(sat)〜4.3(tue)
公式HP

今日はペテカン公演のDM先行予約の日。
久々の本公演楽しみだ〜〜〜。

070212_2231~0001.jpg
posted by ヨメ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

初!らくだ工務店

「幸せのタネ」

下北沢「劇」小劇場
2006年11月28日−12月3日


ペテカンのHPから濱田さん出演公演ということでチョイス。
らくだ工務店のチラシはたまに見かけたこともあったのですが、
足を運ぶのは今回が初。

役者の方々の個性がバラエティに富んでいて楽しかったですが、
テーマはかなり重いものでした。

次回公演も楽しみです。
posted by ヨメ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

劇団四季『オペラ座の怪人』

汐留の劇団四季「海」にて、『オペラ座の怪人』を観て来ました。

いつも観ている小劇場と違って、豪華絢爛大迫力でした。
特に歌には衝撃を受けました。
今度はもっと近くの席をとろう!!

オペラ座の怪人 ロングランキャスト
劇団四季ロングラン・キャスト 劇団四季ミュージカル・オーケストラ 上垣聡
B00005FMG1
posted by ヨメ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ペテカン『タバコの煙とコーヒーの湯気』

2006年4月15日(土)〜23日(日)at 新宿THEATER/TOPS

5ヶ月ぶりのペテカン本公演
ジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレッツ」に刺激を受けて作られた作品だそうです。映画はまだ見ていませんが、コーヒーとタバコをテーマに描かれた短編集だそうです。そのうちの一つがカンヌ映画祭短編部門のパルム・ドールを受賞しました。
こちらの舞台もあるお店を舞台にしたオムニバスのお話。

PA0_0010.JPG


セットらしいものはテーブルひとつと椅子がふたつ。
あと、コーヒーとタバコ

仕事途中の男性二人。女子高生の二人組み。久しぶりにあった兄弟など。

本田さんのお兄さん役に、電車男にも出演されていたお笑いコンビ「ワンダラーズ」の土井 よしおさんが出演されていました。本田さんとの掛け合いはとっても面白かったです。それに、女子高生の実りのない会話も最高でした。あんな女性独特の不思議な会話を、男性の本田さんが書いているんですよね〜。すごいですexclamation

今年の本公演はコレでおしまい。
寂しいですたらーっ(汗)
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

『スジナシ』東京公演

みなさん、「スジナシ」というテレビ番組を知っていますか?
名古屋の方で1998年から続いている番組だそうです。

笑福亭鶴瓶さんが毎回違ったゲストを向かえ、ぶっつけで即興ドラマを演じ、演技後は二人でVTRをみて、そのときの状況などを話すと言う番組です。鶴瓶さんは収録の日までゲストが誰かわかりません。もちろん、一切打ち合わせもなし

DVDが何枚か発売されていたので、それをみたのですが
最高にすばらしいものでしたexclamation×2
劇場スジナシ東京公演
劇場スジナシ東京公演笑福亭鶴瓶 イッセー尾形 生瀬勝久

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-08-23
売り上げランキング : 18060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
笑福亭鶴瓶 スジナシの箱 スジナシ 笑福亭鶴瓶×妻夫木聡×宮藤官九郎 スジナシ 2 スジナシ きらきらアフロ in 大阪城ホール2006


まさにガチンコ。

コントのような喜劇もあれば、涙の演技もある。
予想も付かない設定、展開。

中部地方に住んでいれば・・・・・。

その「スジナシ」が、『劇場スジナシ・東京公演』
として紀伊国屋ホールで開催されることになりました。
っといってもチケットは即日完売

私もダメでした・・・・・・たらーっ(汗)

見には行けないですが、せめて紹介だけはさせてくださいませ。
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

『当時はポピュラー5〜高松みずきさん(29歳、新婦)』

故林広志プロデュース公演

今日は私の嫌いな雨雨
久々の新宿THEATER/TOPS行ってきましたexclamation

060226_1601~0001.jpg


題名から推測できるように、高松みずきさんの結婚式当日のお話でした。
大学のエンタメ研究会の仲間が10年ぶりに再会。
でも、「久しぶり〜」「あっ、えっと〜失礼ですが・・・・」って、特別仲が良かったわけでもない面々は戸惑いながら余興の練習を始めます。

「私たちどうして招待されたんだろう」

連続性のあるコントって感じでした。
私としては、ナイロン100℃の方3人とオアシズの大久保さんのところが面白かったです。
大久保さんの間合いは最高でしたるんるん

ナイロン100℃さん達にはかなり笑わせていただいたので、
今度はナイロン100℃の舞台を見に行きたいと思います。
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ペテカン『いけないもうこんな時間だ行かなくちゃ』

ダンナと行ってきました。ペテカン最新作exclamation

今回は金子さんというさえないおじさんの妄想のお話でした。
”ぴあ”にも書いてありましたが、ペテカンの作品はほとんど若者の群像劇だったはず。でも今回は〈サモ・アリナンズ〉の高木尚三さんを主役に向かえ、今までとは違った形の作品を見せてくれました。
koko.bmp
THEATER/TOPS  新宿

本田さんがなかなか出てこないな〜って思っていたら、後半の良い場面で出てきてくれました。笑いを交えながらも感動的なシーンで、思わず涙が流れてしまいました。
近くに中年夫婦が座っていたのですが、奥さんもハンカチを出して泣いていましたたらーっ(汗)

PA0_0003.jpg


客演の方たちも沢山で、すごくテンポも良く楽しい作品になっていました。
金子さん(主人公のおじさん)の妄想の世界で、12人(たしか)もの女の人たちが看護婦さんやチアリーダーの格好で出てきてハーレムな世界を音楽と踊りで表現する場面があったのですが、きらびやかで楽しい場面るんるんでした。

なんか、今までのペテカンとは違った感じでしたがすごく良かったですexclamation×2

かわいい次回公演
『タバコと煙とコーヒーの湯気(仮題)』

2006.4.15(土)〜23(日)
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

「電車男」掲示板の住人

劇団『ぺてかん』

私とダンナは、2、3ヶ月に一度くらい下北などの小劇場へ演劇を見に行きます。

特に『ぺてかん』という男5人女3人の小さな劇団がお気に入りるんるん
毎回とっても切なくって、楽しい舞台を見せてくれます。最近はどこかの事務所に所属したらしく、テレビのお仕事も多くなってきているようです。たまにテレビを見ているとCMにちらって出てたりして、そんな姿を見つけるとちょっと感動してしまいます。

その『ぺてかん』の作・演出もこなしている本田誠人さんという役者さんがいるのですが、彼が「電車男」に出演されているのです。掲示板の住人役なので、名前も(たぶん)ついてないし、チラッとしか映らないんですけどね。

すごく面白い人で、昔「ダウンタウンの全九州お笑い選手権」でグランプリをとったことがあるらしいです。舞台ではいつも病気かと思うくらい汗だくで結構気になってたんですが、テレビだと大丈夫でした。

今週は「電車男」最終回

明日から『ぺてかん』の次回作『いけないもうこんな時間だ行かなくちゃ』[2005年11月9日(水)〜16日(水)]のチケット発売が開始されます。行かなきゃですexclamation
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。