2007年08月18日

「キサラギ」

2007年 日本
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

【内容】
知る人ぞ知るアイドル如月ミキが自殺をして一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち―誰しもが「自殺なんかする娘じゃない」と思っていた。そして誰かが「彼女は殺されたんだ」と。この発言をきっかけに・・・
キサラギ - goo 映画


B000WDTFEMキサラギ スタンダード・エディション
香川照之, ユースケ・サンタマリア, 塚地武雅(ドランクドラゴン), 小栗旬, 佐藤祐市
キングレコード 2008-01-09

by G-Tools


◆◆感想◆◆
事前情報はあまり入れないようにして劇場に向かいました。
ネタバレはしないつもりですが、
もし、この映画に興味ある方は
この先は鑑賞後にご覧ください。
この映画の出演者は主に上記の5人。
(チラッとびっくりする人が一人出てきましたが)
場所はひとつの密室劇
展開も演出もまるで舞台を見ているかのようでした。

三谷幸喜の「12人のやさしい日本人」何かが好きな人は
かなりお勧めです。

話は小栗旬君演じるネット掲示板の管理人が
一周忌の準備をしているところから始まります。

最近の小栗旬君といえば、
すかした良い男役が定番となってますが、
今回の役はダサいセーターを着た浮かれたおたく役

他の4人のコメディはドラマや映画などで何度か観ていましたが、小栗旬君のコメディは私は初。しかもおたく。
一抹の不安を抱えながらの鑑賞だったのですが、ストーリーが進むにつれその不安はどんどん吹き飛んでいきました。

花男の花沢類も萌えですが、
こういったコメディももっと
やっていってもらいたいと思いました。

ストーリーは最初っから伏線張りまくりで一時も油断を許しません。ミステリーとしてはその伏線が分かり易過ぎという欠点もありますが、謎解きよりもテンポの良い会話劇として楽しみたいところですね。

そんなのウソだー



日本映画navi 2007夏―TVnaviプラス (2007) キサラギ (角川文庫 (こ27-1)) キサラギ オリジナル・サウンド・トラック
posted by ヨメ at 22:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画>映画【か行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー興味ある!あるー!!
続きは読まないでおこう。。
Posted by ユキコ at 2007年08月19日 12:23
おう、ユキコさん!
ぜひ観て!お勧めよ。
劇場は笑いに包まれてました。
Posted by ヨメ at 2007年08月25日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ユースケ・サンタマリア 自転車関連 最新トピック
Excerpt: 宝くじ cm暇や なんとかしてくれ 宝くじ当たってくれ 【すきなイラストレーター...
Weblog: ユースケ・サンタマリア 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-08-19 03:19

デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文
Excerpt: 文庫本とはいえその中身は、相場本として有名な「魔術師たちの心理学」や「ゾーン」と同等です。表記されている参考文献からもわかる通り、パンローリング社から発刊されている一連のウィザードブックシリーズを要約..
Weblog: ゆいの部屋
Tracked: 2007-10-13 03:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。