2007年07月14日

「花よりもなほ」

2006年 日本
監督:是枝裕和
出演:岡田准一、宮沢りえ、古田新太

【内容】
父の仇を討つため信州松本から江戸に出てきた青木宗左衛門は、おんぼろ長屋で実家からの仕送りだけが頼みの貧乏生活を送りつつ、憎き仇、金沢十兵衛の所在を探っていた。
花よりもなほ - goo 映画


花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産)花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産)
岡田准一 是枝裕和 宮沢りえ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆◆感想◆◆
是枝監督の長編映画は全部見ていますが、この作品は今までのドキュメンタリー色が強かった作品とはまた違った、コメディータッチのしかも時代劇。でも、今までの作品同様『命』の重さを強く訴える作品でもありました。

『命』の重さなんて言葉を使ってしまいましたが、古田新太・上島竜平・木村祐一・千原靖史といった出演陣からも分かるように、テンポの良い笑いにに最初から最後まで包まれています。

藩から送られる僅かなお金で細々と今にもつぶれそうな長屋で暮らす宗左。剣の腕はからきしダメな彼は、もう2年も仇が見つからず、陰口を叩かれながら静かに暮らしていました。

長屋の向かいに住む美しい未亡人を宮沢りえが演じています。「スワンの涙」で初々しく棒読みをかましていた彼女も今は昔。彼女は独身ですが、もうそんな役もしっくりくる歳になったのですね。最近シリアスものが続いていますが、コメディのりえちゃんもステキです。

今回の加瀬亮はやさぐれたニートでした。こういう役も新鮮でなかなかよかったです。ほんわかムードのこの映画の中では、良いスパイスを与えていました。良い役でした☆

忠臣蔵のエピソードも加えながら面白い作りになっています。何よりステキなメッセージの込められた良い映画です。

あんた、侍がなんで出来たか知ってるかい?
posted by ヨメ at 12:20| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画>映画【は行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は観光客など計 社会 の場所 クロスマイハート 糖尿病と妊娠 死亡したイラクの この判断により サイエンス 連イラク支援団 月以降
Posted by ブエノスアイレス at 2007年07月16日 09:30
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

http://fanznet.com/rt

こんにちわ!( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

『 岡田准一』専門家こと、鈴木美音です!

今回、新しく
『 岡田准一画像バンク!』
http://fanznet.com/rt

と言うサイトを立ち上げました!

そのお知らせに来ました。

内容は『』の

・「写真集等の画像」
・「雑誌の切り抜き画像」
・「テレビのキャプチャ画像」
・「動画」

などなど、盛りだくさん紹介しています。

よかったら見ていって下さい♪
ドウジョ (  ̄ー ̄)_旦~~~

それでは♪


http://fanznet.com/rt


━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

Posted by 『 岡田准一』専門家こと鈴木美音です。 at 2007年07月18日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「花よりもなほ」
Excerpt: 松の廊下の刃傷沙汰から1年後、時は元禄15年、五代将軍・綱吉の生類憐みの令は、お犬様のその時代、仇討ち男と長屋に暮らす人々と人情話。 吉良上野介とも浅野内匠頭とも、全く関係のない男、..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-07-15 01:27

花よりもなほ(感想107作目)&巴林に負け
Excerpt: 花よりもなほはWOWOWでして24日に鑑賞したが 結論は思ったよりコメディー色が強くて面白かったよ 内容は父の敵討ちに松本から江戸に来た主人公の侍が 長屋の人達と交流し敵討するの悩み辞める展..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-01-29 20:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。