2007年05月07日

「バベル」

2006年 アメリカ
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
主演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子
「バベル」公式HP

【内容】
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。
バベル - goo 映画


バベルバベル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆◆感想◆◆
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本。
「悲しみの連鎖」なんて広告打ってますが、まさにそんな感じ。
どの場面を観ても、いてもたってもいられない。それは子供達の無邪気な姿のせいなのか、そこに銃があるからなのか。。。どんな悲しみがこの人々の上に降りかかるのかを想像するだけで胸が締め付けられました。

これは重厚な社会派映画
世界を股に掛けた群像劇

映画を観ていく中で私達は様々な社会問題にぶつかります。
でも、それを問題視するかどうかは観ている私達次第。
自分にとっては他愛もない事が、悲しい不幸へ繋がっていく可能性を秘めているという事実。観る人環境や年齢や状況によって感動する場所も感じ方も様々でしょう。きっと何年かして再びこの映画に再会したとき、また違った感じを受けるようなそんな映画だと思いました。

今度は 逃げない

東宝系の映画館に行って観たのですが、鑑賞後「バベル」出演 二階堂智さんの舞台挨拶がありました。
ご覧の方ではないと分からないかと思いますが、菊池凛子さん演じるチエコの元に訪れる刑事役の方です。41歳だそうで、かなり渋くてカッコイイです。なんとラストサムライにも出演(トム・クルーズの横で号令を掛けてた人)されていたそうです。
舞台挨拶では彼のラストシーンについて話してくれました。観た人は必ず気になったであろうあの手紙のことです。でも、あれは菊池凛子さんが自分の言葉で書いた手紙らしく、自分の一存では話せないとのこと。あの手紙は撮影のとき初めて読んだそうです。リアルなリアクションだったということですね。

私好みな素敵な俳優さんでした。


B000NDFKKEバベル-オリジナル・サウンドトラック
サントラ グスタボ・サンタオラージャ チャベラ・バルガス
ユニバーサルクラシック 2007-04-11

by G-Tools


B0002YN7722000ピース バベルの搭 19-018
エポック社

by G-Tools


4122048400バベルの謎―ヤハウィストの冒険
長谷川 三千子
中央公論新社 2007-04

by G-Tools



posted by ヨメ at 23:00| Comment(6) | TrackBack(15) | 映画>映画【は行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします。TB&コメントをありがとうございました。
二階堂智さんの舞台挨拶をみられたのですか?いいですね〜!
静かな雰囲気が似合う役者さんでしたね。

私もあの手紙の内容は気になりました。小さな字でいっぱい書いてあって…
一言では語れない想いが詰まっていたのでしょうね。
Posted by non_0101 at 2007年05月13日 00:02
>non_0101さん

コメント&TBありがとうございました。
あの手紙は皆さん気になったでしょうね。私も必死で目を凝らしたのですが、全くダメでした(^^;)
二階堂さん曰くあの手紙の内容は、凛子さんと監督と自分の三人しか知らないものだとか。(多分通訳さんもでしょうが)

余計気になりますよね。
Posted by ヨメ at 2007年05月13日 00:56
コメント&TBどうもでした〜♪
>何年かして再びこの映画に再会したとき、また違った感じを受けるような
仰るとおりですねぇ〜♪もっと感受性豊かな年代でこの映画と出会いたかった、そんな気持ちです。

Posted by はっち at 2007年05月13日 06:57
>はっちさん

こちらこそコメント&TBありがとうございました。

沢山いい映画と出会って感性を磨きたいものです。でも、10年位してまたこの映画を観たとき、全く受ける感情が一緒だったらちょっと傷つきますね。
Posted by ヨメ at 2007年05月13日 11:56
ヨメさん、おはようございます!

二階堂智さんを僕はこの映画で初めて知りました。
いい俳優さんですよね。
チエコのもどかしさというのを、受け止める(受け入れるのではなく)という難役を上手に演じていたと思います。
これから注目ですね。
Posted by はらやん at 2007年05月19日 08:12
>はらやんさん

コメント&TBありがとうございました。
二階堂さんの役はかなりの難役だったでしょうね。でも、あの優しく憂いのある表情がとても素敵でした。今後どういう役をされるか注目したいと思います。
Posted by ヨメ at 2007年05月19日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「バベル」
Excerpt: 原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう&q..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-08 00:59

バベル
Excerpt: ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-08 12:46

菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」
Excerpt: 年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論と..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-05-08 23:30

バベル
Excerpt: 深い哀しみに心がどーんと重くなりました。 モロッコの山間で生活するとある一家では牧羊で生計を立てており 常に狼の脅威にさらされていた。 この一家に隣人が訪ねて来た。彼は一この家が必要としていたラ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2007-05-08 23:31

バベル 2007-19
Excerpt: 「バベル」を観てきました〜♪ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2007-05-11 20:21

【劇場映画】 バベル
Excerpt: ≪ストーリー≫ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたど..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2007-05-15 22:40

★「バベル」
Excerpt: (2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-05-16 22:53

「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか
Excerpt: 「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-05-19 07:45

バベル−(映画:2007年58本目)−
Excerpt: 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ 評価:71点 ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-19 18:22

「バベル」
Excerpt: 公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2007-05-20 15:13

BABEL 人間は皆、何処かで繋がっているのだ!
Excerpt:   言葉が通じない。心も伝わらない。思いはどこにも届かない。 なるほど遥昔は、言葉はひとつだったんだ人間は神に近づこうとして、天まで届く塔を建てようとしたから、神の怒りをかうことに・・・・。そのおか..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2007-05-25 22:22

話題作 バベル 観てきました。
Excerpt:  公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-06-10 00:07

ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」
Excerpt: 映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、 残念ながら今週上映が終了してしまいました。 「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、 数多く見られたんですが、僕..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-06-17 04:20

mini review 07075「バベル」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-09-23 10:40

バベル&ガンバは東京Vに勝ち今季の初勝利
Excerpt: バベルはWOWOWで先月の中旬に録画していたのを鑑賞したけども 全体的に悪くは無いし理解は出来るが微妙な感じでスッキリしないね 内容はモロッコ&&の3カ国オムニバスをが繋ぐ感じだけど モロッ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-03-31 20:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。