2006年10月15日

「イルマーレ」ハリウッド版

2006年 アメリカ
監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック
「イルマーレ」公式HP

【内容】
シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人に宛てて手紙を残した。「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」。新しい住人アレックは、玄関を見たが犬の足跡はなかった。
イルマーレ - goo 映画


B000HXDHAKイルマーレ (出演 キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック)


by G-Tools


◆◆感想◆◆
2006年にいるケイトと、2004年に生きるアレックが妖怪ポストをみたいなものを介して文通をするというファンタジーロマンス
文通だけで恋が出来るのか?感情移入して見れるのか?そう思っていたのですが、文通でのやり取りを画面を二つに分割し、会話をしているかのようにやり取りを展開させていくことによって二人の感情の動きが分かりやすくこちらへ伝わってきました。
何度も文通を続けるうちに二人は「逢いたい」そう思うようになります。しかし、ケイトにとっての明日はアレックにとっては2年後です。2年間アレックは自分のことを今と同じように愛してくれているのか?ケイトは逢うことに怖さを感じ。なかなか逢う約束をすることが出来ません。

2年の差というのは、短いようですが恋人達にとってはとても長い年月なんだと思いました。

これはファンタジー。そう何度も自分に言い聞かせながら観ていましたが、やはり突っ込み所は満載です。ケイトがあーしたときアレックはこーしてて・・・などと観終わった後もいろいろ時間経過を踏まえながら考え続けてしまいましたが、やはりおかしいと思うことが多いです。それを旦那に言ったら、「そんな事言ったら2004年と2006年で文通すること自体おかしいでしょ」と諭されました。
ごめんなさい。もっと素直に映画を楽しむことにしますm(__)m

”絶対ありえないけど 素敵ね”


説得映画の中で重要な役割をもつ本です。
このアイテムの使い方がとても上手くてステキです。







posted by ヨメ at 10:27| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画>映画【あ行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨメさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

>2年の差というのは、短いようですが恋人達にとってはとても長い年月なんだと思いました。

この2年という設定が絶妙ですよね。
あっという間に過ぎてしまう長さですけれど、待っている時間としては長い。
そのもどかしい感じがでていたかなと思います。
Posted by はらやん at 2006年11月19日 22:27
コメントありがとうございます!
二年後の事なんて結構分からないものですよね。
逢いたくてもなかなか逢えないもどかしさが、とても切なかったですね。
Posted by ヨメ at 2006年11月20日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「イルマーレ」(米) 物語に抱かれる心地よさ
Excerpt: 同名の韓国映画のアメリカ版リメイクです。 オリジナル未見なので比較はできないので
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2006-11-19 18:37

映画『イルマーレ』
Excerpt: 原題:The Lake House そんな郵便受けがあるのなら、明日の新聞を入れて欲しい・・競馬や株で儲けるのも夢じゃない、されどこれはラブファンタジー、愛さえあれば何もいらない・・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-22 00:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。