2006年07月10日

「ライフ・アクアティック」

2004年 アメリカ
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、ケイト・ブランシェット

【内容】
海洋探検家兼ドキュメンタリー監督のスティーヴ・ズィスー(ビル・マーレイ)は、最近自作の映画のヒットがない。しかも先日の航海では、長年の右腕だった男エステバンが、幻のジャガーザメに喰われてしまった。ズィスーは仲間のリベンジと人気回復のため、映画製作集団"チーム・ズィスー“を率いて、探査船ベラフォンテ号で海へ乗り出す。
goo映画あらすじより

B0009Y293Sライフ・アクアティック
ウェス・アンダーソン ビル・マーレイ オーウェン・ウィルソン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21

by G-Tools


◆◆感想◆◆
ポップな色使いと、不思議な海洋動物のCG。
輪切りにされ、蟻の巣状態の潜水艦。その中を縦横無尽に歩き回る個性的な人々。
目に映るものがどれもこれも魅力的で、どれを中心に観たらいいのか迷ってばかり。

ウェス・アンダーソンはいったい何を言おうとしてるんだろうか?

突込みがいなく、みんながみんなボケ倒し
笑うところを映画は教えてくれません。でも、さり気ないボケがたくさん散りばめられているので気が抜けません。そういう演技はビル・マーレーの十八番でしょう。

構えて観てはダメ。
覚悟を決めてウェス・アンダーソンの世界にどっぷり浸かってみてください。
天才とはこういうものなのです!
探し物は見つかったかい?
僕との旅の中で。
posted by ヨメ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>映画【ら行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。