2005年10月27日

「きみに読む物語」

2004年 アメリカ
監督 :ニック・カサヴェテス
出演 :ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス

【内容】
療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。
goo 映画より

きみに読む物語 スタンダード・エディションきみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス

ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆◆感想◆◆
若い二人の身分違いの恋。
両親の反対、すれ違いロミオとジュリエットの時代から使い古された設定がズラリ。
でも、そんなありきたりの物語を号泣の感動作にしっかりと仕上げてきています。
ポイントは療養施設での読み聞かせ。
ジーナ・ローランズは、相変わらず素敵でした。

永遠に変わらない愛もあるのかも・・・。
そんな希望を持たせてくれる映画でしたたらーっ(汗)

ひらめき関連お勧め作品

「シーズ・ソー・ラブリー」
1997年 アメリカ・フランス
 ※カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞受賞(ショーン・ペン)
  「きみに読む物語」とは設定も展開も全く違いますが、同じ愛の匂いがします。(私には)
posted by ヨメ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>映画【か行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。