2009年05月28日

「GOEMON」

2009年 日本
監督:紀里谷和明
出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐田真由美、福田麻由子、佐藤健

【内容】
1852年、豊臣政権下。世は火種を残しつつも、一時の平和を謳歌していた。そこに彗星のように現れた天下の大泥棒・石川五右衛門。超人的な身体能力を武器に、金持ちから盗み、貧しき者に分け与える彼を民衆は義賊ともてはやし、熱狂していた。そんなある夜、紀伊国屋邸に盗みに入った五右衛門は南蛮製の箱を手に入れる。ただの空箱だと思った五右衛門はその場で投げ捨ててしまうが・・・
GOEMON - goo 映画


B0024NJY26GOEMON (江口洋介 主演) [DVD]


by G-Tools


◆◆感想◆◆
なぜ戦いは終わらないのか?
今回も紀里谷監督の憂いが描かれていますが、「CASSHERN」より格段に上がったエンターテイメント性にちょっとホッ。

やっぱり比べちゃうのは前作「CASSHERN」。
あれには本当泣かされました・・・だって暗すぎなんだもん。

誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ〜〜♪
みんなの願いは同時には叶わ〜な〜い〜♪


すみません、何だかよく分からないけど、ごめんなさい。
ってひたすら謝ってしまうようなそんな映画でした(?)。

でも今回は、ゴリさんと江口さんの掛け合いも結構たのしかったですし、みんな強くて速くてかっこよかった〜。
とにかくイケメン揃いでビジュアル面も素晴らしいのです。ちょっと大沢たかおの走り方に違和感がありましたが、彼の最後のシーンは本当にすごかった。あの走り方なんて忘れるほどかっこよかったし。

今回の主演 石川五右衛門と言えば、大泥棒と言うことと釜茹でにされた最期が有名ですが、それ以外のことは結構曖昧。いったい何者だったのかと言うことも良く分かってないようですね。

そんな五右衛門への新たな解釈と、史実を融合させ斬新なストーリーとなっています。

五右衛門の過去や三成や家康の思惑、そして秀吉の秘密
また、ゴリ演じる佐助を使って伝えるメッセージもなかなか興味深かったです。なんだか、またしても紀里谷監督に追い詰められていく感じ・・・?



だから言ったじゃねぇか
やっかいな事になるって








posted by ヨメ at 22:36| Comment(3) | TrackBack(8) | 映画>映画【か行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
コメント、有難うございます♪

>ちょっと大沢たかおの走り方に違和感
あ、そぅでしたか?気付きませんでした。

青年期のふたり、田辺くんと佐藤君、福田麻由子ちゃんがよかったです〜。
監督自身の光秀、あっけなかったですよね(笑)
それにしても秀吉の描かれ方は散々でした(^^;

Posted by kira at 2009年05月30日 13:32
ヨメさん、こんばんは!

「CASHERN」は想いが強すぎて空回りという印象がありましたが、本作はエンターテイメントとして前よりは親切になった気がしました。
個性的なビジュアル、やはり強い想いみたいなものは健在で、このあたりをエンターテイメント性と両立させていければ、今後も注目ですよね。
Posted by はらやん at 2009年05月30日 18:42
kiraさん コメント&TBありがとうございました。

>青年期のふたり、田辺くんと佐藤君、福田麻由子ちゃんがよかったです〜。

あそこは良かったぁ。心が洗われました。
光秀はビジュアル的にはいい男を使ってましたが、本当ひどい描かれ方でしたね(汗)


はらやんさん コメント&TBありがとうございました。

確かに「CASHERN」は空回りな感じが否めませんでしたが、「GOEMON」では前回の課題を結構改善できてたように思えました。やっぱりCGやアクションを扱うなら、エンターテイメント性を上げませんと。
今後も注目です!!
Posted by ヨメ at 2009年06月01日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120320064

この記事へのトラックバック

映画「GOEMON」
Excerpt: 千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ それはともかく..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-05-30 00:17

GOEMON
Excerpt: 製作年度 2008年 上映時間 128分 監督 紀里谷和明 出演 江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/チェ・ホンマン/深澤嵐/福田麻由子/広田亮平/田辺季正/佐藤健/中村橋之助/寺..
Weblog: to Heart
Tracked: 2009-05-30 02:44

「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている
Excerpt: 一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-05-30 16:01

『GOEMON』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-06-03 12:30

GOEMON
Excerpt: JUGEMテーマ:映画豊臣秀吉が政権を握った1582年、石川五右衛門は金持ちから金を盗み、貧しい庶民に分け与えていた。ある日、盗みに入った屋敷である重大な秘密の入った南蛮渡来の箱を盗んでしまった五右衛..
Weblog: ちこひろ日記
Tracked: 2009-06-05 16:21

映画:GOEMON
Excerpt:  ちょっと前、テレビ朝日を見ていると、やたらと「GOEMON 5チャンネル」とうるさく、だいぶ洗脳されてしまいGOEMONを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-06-21 18:21

GOEMON(123作目)&BLEACH&怨み屋
Excerpt: GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね 内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して 秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね 光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-07-22 14:44

GOEMON
Excerpt: 「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか 鳥肌立つほどの映像美!! 前作「CASSHERN」に続く紀里谷和明監督第2作...
Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく
Tracked: 2009-11-13 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。