2009年05月08日

「ファインディング・ニモ」

2003年 アメリカ
監督:アンドリュー・スタントン
出演:アルバート・ブルックス、エレン・デジェネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、ジェフリー・ラッシュ、エリザベス・パーキンス

【内容】
オーストラリアのグレート・バリアリーフ。イソギンチャクの新居に住むマーリンと妻のコーラルは、やがて孵化する400個の卵を守りながら幸福にひたっていた。その時突然、凶暴なバラクーダが彼らに襲い掛かる。マーリンは気を失い、気がついたときにはコーラルの姿もなかった…
ファインディング・ニモ(2003) - goo 映画


B000OPPTMKファインディング・ニモ [DVD]
トーマス・ニューマン
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-06-20

by G-Tools


◆◆感想◆◆
毎回監督は違うのに、ピクサーのこの完成度。凄すぎです。
今頃見てごめんなさい・・・・。

400個くらい産んだ我が子たち。
でも、生き延びられたのはニモたった一人だけ、
しかもニモは片方の胸鰭が小さくて上手く泳げない。

心配で堪らないお父さんが過保護になっちゃう気持ちは分かります。でも、「まだ無理だ」「出来るわけない」お父さんのそんな言葉に反抗してみたくなるニモの気持ちも分かるんだよね〜。

途中で登場してくるドリーの存在がこの映画のすごいところ。

こういう映画ってどうしても説教じみちゃうけど、あんな手法があったのかって驚かされました。
子供にも分かりやすいし、ちゃんと笑いもある。さらに大人が見ても本当に考えさせられる映画に仕上がっちゃってます。

ピクサーってCGでも映像技術も世界一だけど、物語の完成度も天下一品です!ここに食い込めるとしたらクレしんくらいかな。


posted by ヨメ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>映画【は行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。