2009年01月08日

「デブラ・ウィンガーを探して」

2002年 アメリカ
監督:ロザンナ・アークェット
出演:ロザンナ・アークェット、パトリシア・アークエット、デブラ・ウィンカー、シャロン・ストーン、メグ・ライアン、エマニュエル・ベアール、ホリー・ハンター、ロビン・ライト・ペン、ウーピー・ゴールドバーグ、ダイアン・レイン、シャーロット・ランプリング、ローラ・ダーン、グウィネス・パウトロウ、メラニー・グリフィス、ジェーン・フォンダ、サルマ・ハエック、ヴァネッサ・レッドグレープ、マーサ・プリンプトン

【内容】
ロザンナ・アークエットは悩んでいた。母親であることと、女優であることの両立に。40歳を迎えた自分の年齢と、どう向き合えばいいのかということに。そんな彼女の心に浮かぶのは、女優として大きな成功を収めながらも、家庭を守るために引退したデブラ・ウィンガーだった。ロザンナは、デブラに会って訊くことにする「なぜ、女優を辞めたの?」と。
デブラ・ウィンガーを探して(2002) - goo 映画


B0009H9ZUUデブラ・ウィンガーを探して [DVD]
ロザンナ・アークエット, ロザンナ・アークエット
ポニーキャニオン 2005-07-06

by G-Tools


◆◆感想◆◆
メグ・ライアン、シャロン・ストーンなどといったトップ女優が、自分達の悩みや主張を赤裸々に吐き出している姿が話題となった作品。昨年の流行語大賞「アラフォー」世代には特にお勧めのドキュメンタリー映画です。
自身も女優である、監督ロザンナ・アークエットは40代を向かえ『引退』という言葉がよぎる様になってきた。

同じ女優仲間の中には見事に女優業と家庭を両立しているものもいれば、デブラ・ウィンガーのように輝かしいキャリアを捨て女優業を引退してしまっているものもいる。彼女達はどういう考えを持っていて、どんな決断をして今にいたっているのか・・・。

すっぴんだったり、酔っ払っていたり、女優達の言葉はとても自然体である意味生々しいものでもありました。

美しくゴージャスな彼女達も私達と変わらない生身の人間なんだと思うと同時に、仕事に対する熱い思いを感じ感動しました。

ただ女の愚痴を連ねただけの映画ではありません。この映画は男性にも女性にも言える大切なことを教えてくれる映画です。そして彼女達の彼女達による彼女達のための革命なんだと思いました。



”己に対して正直であれ”





デブラ・ウィンガーを探して―ハリウッド女優34人の哲学デブラ・ウィンガーを探して―ハリウッド女優34人の哲学
Rosanna Arquette 中川 紀子

by G-Tools


東京ラブ・シネマ―+映画「デブラ・ウィンガーを探して」東京ラブ・シネマ―+映画「デブラ・ウィンガーを探して」
百瀬 しのぶ

by G-Tools


赤い靴 [DVD]赤い靴 [DVD]
リュドミラ・チェリーナレオニード・マシーン/ロバート・ヘルプマン/アントン・ウォルブルック/モイラ・シアラー/マリウス・ゴーリング, マイケル・パウエル

by G-Tools


愛と青春の旅だち [DVD]愛と青春の旅だち [DVD]
リチャード・ギア, デブラ・ウィンガー, ルイス・ゴセット・ジュニア, テイラー・ハックフォード

by G-Tools





posted by ヨメ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画>映画【た行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。