2008年11月30日

「ハッピーフライト」

2008年 日本
監督:矢口史靖
出演:田辺誠一 、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史、田中哲司、ベンガル、田山涼成
 公式HP

【内容】
機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。
ハッピーフライト - goo 映画


B001JEPF4Mハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演) [DVD]


by G-Tools


◆◆感想◆◆
楽しかった〜。
私は今までの矢口作品の中(4作品しか見てませんが)で一番好きです

田辺さん演じる副操縦士の機長昇進最終試験(フライト)をチェックインから着陸まで、じつに事細かに描いた作品。

飛行機がジャックされたり、爆弾が仕掛けられていたりというハリウッド的な大事件が起こるわけではありません。

オーバーセル(オーバーブッキング)の後始末に追われるグランドスタッフ。立ったまま機内食を口に詰め込むキャビンアテンダント。定刻に間に合わせるために上司に怒鳴られながら機体整備をする整備士。
飛行場では当たり前に繰り広げられる光景を大きな脚色なしに描いているのでしょうがそれがまた面白い!!

このフライトで起こる事件も、本当に日常的に起こりうる事態。

そんな自体を社会見学に来た小学生達に「暇そう」なんて言われていた人達が一丸となってそれぞれのプロフェッショナルを発揮していく。それが本当にカッコよくって素晴らしい。

うっとおしいだけだった上司も、さっさと仕事を終わらせて帰りたい若手も、みんな「安全に飛行機を飛ばしたい」っていう同じ目標に向かって仕事をしてるんだなって思ったら感動してくる。

もちろん矢口作品ですので笑いも沢山。
綾瀬はるかは「ICHI」とかより、こういうとぼけた役が絶対はまってる!!

とにかく、働いている全ての人に感謝って感じです(涙)



シナトラ、ザ・ベスト!—ハッピーフライト・パッケージ  ハッピーフライト  ハッピーフライト 創作ノート (キネ旬ムック)


posted by ヨメ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画>映画【は行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ハッピーフライト」
Excerpt: いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど〜ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画〜 オールニッポンエアウェイ1980便..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-12-01 01:18

ハッピーフライト (田辺誠一さん)
Excerpt: ◆田辺誠一さん(のつもり) 田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。 一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●導入部のあらすじと感想
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2008-12-04 00:18

ハッピーフライト
Excerpt: 若者の成長物語に味をしめ、 金儲けの臭いがする監督の矢口史靖氏が好きじゃないのですが、 予告編が面白そうだったので観ることにしました。 ホノルル行きの飛行機。 その飛行機を安全に運航させ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-07-14 18:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。